2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2009.03.29 (Sun)

ONEPIECEの軌跡 その1

ここ最近のワンピース熱がほんっとうに熱いので、
連載初期からのONEPIECEの軌跡を、振り返ってみることにしました。

~読み切りから連載開始まで~


スポンサーサイト
00:29 ONEPIECEの軌跡

2009.03.23 (Mon)

ONEPIECE-ワンピース 536話

最近のワンピースが、面白さが異常すぎていつまでこのテンションを保てるのか心配になるほど…

今週はMr.2ボン・クレー。ボン・クレー。ボン・クレー。(大事なry
状況を的確に判断し、一度は涙を呑んで逃げ、バギーやMr.3を引き連れて
熱い友情パワーでルフィを助けに来たボンちゃんがかっこよすぎるやら泣けるやら…(;ω;)

個人的に
090323-1.jpg

↑を叫ぶシーンが、一番ぐっときました。
ルフィをおいて逃げた週も、ボンクレーはちゃんと状況を見定めれてていいなあと
非常に感心したのを覚えています。
こう…バトル漫画では、敵にただ闇雲に向かっていくパターンがたまにあって
読者が「イヤ…。そこは行くなよ」と突っ込みたくなるんですが
ワンピースはそういうのがなくて、すごく気持ちいいんですよね。
青キジや黄猿、スモーカーなど敵わない敵には、船長自ら逃げを宣言する。
逆に、ルフィが無茶でも向かっていく場合は、それを納得させるだけの理由がある。
ウソップやナミはしっかり頭を使った知能戦だし、インフレの見せ方が上手いんですよね。

あとは、雪山の中をルフィを引きずりながらイワさんを探し回るボンちゃん…
“諦めないことしか出来ない!!!”
が、もうウワアアアアアアアン (ノД`)・゚・。
なんて!なんてかっこいいんだボンクレー…!オカマ…!オカマの中のオカマ…!

ルフィももう、意識不明で駄目かな~と思ってたので
最後、軍隊ウルフに殺されそうになったボンちゃんを覇気でやっつけるシーンが。
いやああ~~~… かっこよかったです。
第1話のシャンクスを髣髴とさせるシーンで痺れました。

そして最後にでてきた謎のオッサンは、イワさん…?それとも別の!?
もう毎週毎週ほんっっっと、待ち切れない。来週は巻頭カラー!楽しみです。


◆個人的お宝発掘◆

ONEPIECE第1話が載ってるジャンプと、初のセンターカラー第7話。
そして二度目の巻頭カラー12話掲載のジャンプ。

連載開始からワンピカラーのジャンプは大事にとってあります。懐かしいなあ。
尾田先生の初読み切り“ROMANCE DAWN”が載ったジャンプも確かあるハズ。

個人的に、ワンピースを読んでると
尾田先生はなんて読者を大事にしているんだろう、とつくづく思います。
読者に対する敬意すら感じます。
人気のため、キャラや設定で読者に媚びるとか、そういうこととは全く違って
親が子どもに対するように、楽しんで欲しい、喜んで欲しいと思って
漫画を書かれているんだろうなあということ伝わってくるような気がします。
それも、作者自身が十二分に楽しみながら。
ああもうかっこいいなあ尾田先生。

それからもう一つ、
連載開始から10年以上ワンピースをずっと読んでいて
高校受験や大学受験など、人生のふんばり時にはいつも
ルフィやナミやウソップ、チョッパーなど作中で頑張ってるキャラを見て、
「自分も全力で頑張ろう」とものすごいたくさんのパワーを貰いました。
実は最近、個人的に人生の3回目くらいのデカイ山があって
やる気が出ずへこたれそうだったんですが
最近のワンピースを心底毎週楽しみながら読んでたら、
昔ワンピを見て“100%で頑張ろー!”とバカ正直にパワーをもらってた頃を思い出しました。
やっぱりいい。ルフィを見てると純粋に元気がでる。楽しい。
ONEPIECE大好きです。

あとローリング・ストーンズも。
最高に大好きなものが2つと、全力で頑張らなきゃいけないことが1つあって
もしかしたら今、最高にやりがいある状態かもしれない気がしてきました。
おーワンピースのおかげでポジティブになってきたかも!
19:23 ワンピース感想

2009.03.18 (Wed)

ワンピ53巻

某所から転載メモ

ワンピ53巻初動119.4万部は4巻連続初動ミリオンだけでなく
昨年ワンピの記録を超えたハリーポッター最終巻初動119.0万部を約4000部上回り
出版部門、最高週間売上記録達成となる


記事を見てホクホクしてしまいました。
確か初版が250万部くらいで、そのうちの119.4万部が
発売日から一週間のうちにはもう売れてしまっているということでしょうか。
シャボンディの辺りから勢いが増してきて
ハンコック編のエピソードにはいり、さらに爆発的に面白さ沸騰してる気がします。
54巻の発売も待ちきれないです。
53巻から現在までのストーリーは全部手元にあるのでいつもで読み返せるんですが
やはりコミックでまとめて読みたいものです。

>ちょっと前のデータ
244万部 ONE PIECE(48巻) 尾田栄一郎 集英社 07年12月04日 27巻263万部
195万部 NANA(18巻) 矢沢あい 集英社 07年09月14日 14巻230万部
152万部 HUNTER×HUNTER(25巻) 冨樫義博 集英社 08年03月04日 13巻160万部
150万部 NARUTO-ナルト-(41巻) 岸本斉史 集英社 08年02月04日 31巻162万部
131万部 BLEACH(31巻) 久保帯人 集英社 07年12月04日 25巻133万部
130万部 鋼の錬金術師(18巻) 荒川弘 スクウェア・エニックス 07年12月22日 9巻133万部
120万部 バガボンド(27巻) 吉川英治/井上雄彦 講談社 07年11月29日 15巻183.4万部
117万部 のだめカンタービレ(20巻)


ワンピがやっぱりずば抜けていますね。
最近だと、これにトリコあたりが上位にランクインしてくるのでしょうが。
休載が多いハンターハンターがきちんと上位に君臨してるのがさすがというか
やはり冨樫先生人気の底力を感じます。幽白、レベルE、ハンタ、どれも大好きです。
ハンタも早く続き読みたいなあ
23:46 ワンピース感想

2009.03.12 (Thu)

人物画など

 キース練習中。
 下手すればこの前よりも似てないかも…うーん・・・
 一応、漫画キャラではなく
 人間絵になってる気がしますが
 キースかと言われると、キースではない。
 ここからどう直していけばいいのだろう
 彫りの深さ、鼻の影、唇がかけません。


前に描いた指輪のアラゴルンとゴラムが出てきました。
キースやゴラムのように皺が多い方がパーツごとの距離を測れるので初心者に優しい気がします。
  

最近はもうずっと、ジャンプを読むと来週のワンピースの続きが読みたくてたまりません。
ワンピの新刊を毎晩読み返してはドキドキしてます。面白すぎる!

ワンピ以外で今買ってるのは「ジャガー」「ドロヘドロ」「バガボンド」「彼岸島」と福本全作品。
大学生にあがった頃から、ワンピ以外の好きな作品は、ほぼ青年誌系になってきました。
やっぱり年齢とともに好みって変わるものだなあ…と思いつつ
昔ジャンプに連載されてた超名作「ジョジョ」「スラムダンク」「ドラゴンボール」「幽白」は
大人の私が今読んでみてもめっっっっっっちゃくちゃに面白い。
ジョジョ全巻欲しいなー でも巻数多いよなー でも欲しいなあ うーん 
21:22 日記
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。