2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2008.08.03 (Sun)

アカギのすすめ part1

    
原作は、『カイジ』シリーズの福本伸行先生。
麻雀のルールを知らなくてもアニメの作りがハイクオリティで大変かっこいいです。
「麻雀なんて興味ない・・・」 そんな貴方にこそオススメ!

【More・・・】

話の舞台は太平洋戦争から13年後、高度経済成長を迎える
昭和33年7月某日、嵐の夜すえた麻雀荘から始まります。

出だしはこの右端のゴリラみたいなおっちゃん↓
  aka02.gif
借金の棒引きをかけてヤクザと麻雀勝負をしています。ダメな大人ですね

もちろん今夜の麻雀もボロ負け。
いよいよ次負けたら殺されるという局面に差し掛かり、彼は叫びました。
「誰かこの空気を変えてくれ・・・たとえ悪魔でもっ・・・!

すると突然雀荘の扉が開き、そこに立つ一人の少年・・・。


これがこのアニメの主人公“赤木しげる(13歳)”です。
1年前までランドセル背負ってたとか…無理だろっ…

流れをかえたいオッチャンは、この少年をツレと偽って麻雀を一時中断。
おっちゃん「よっしゃーーー!このまま流れを変えてやるぜ」
何を言ってるんでしょう…。

しかし次の勝負、麻雀も知らないアカギの助言でなんと大勝ち。



 
「死ねば

 助かるのに…」



 一見意味不明な名言。





そして調子に乗ってしまったオッサンは、ルールも知らないアカギに
「オレの変わりに麻雀を打ってくれ!」と言い出し始める。
 
大丈夫でしょうか、このオッサン。


そしてオッサンの変わりに麻雀を打ち始めたアカギ。
何度目かで、高得点を狙えそうな手牌になり、後ではしゃぐオッサン。

 しかしアカギノーリアクション。


 オッサン
 「何故っ・・・!
  役は知らなくたって、
  何となくわかるだろっ!」

 えええええええ

と、そこで警察がやってきて雀荘の扉を叩きました。
どうやらチキンランをして海に落ちた少年がこの界隈に逃げ込んだとのこと。
どう考えても、ずぶ濡れで入ってきたアカギさんです。ほんとうに(ry

クールに見えて、実は結構やんちゃ?


アカギ「南郷さん(オッサン)・・・。取引しませんか?」
南郷「?」
ア「警察が来たら、口裏を合わせてアリバイを証明してくれればいい…」
南「いい加減にしろ!取引ってのはブツを持ってる同士でやるもんだ」
アカギ紹介の筈が、だんだん南郷さんのマダオ紹介になってきました。



しかし研ぎ澄ました牙を隠していたアカギ。
「ブツは、ある」
と開いた手牌。三暗刻大三元西単騎待ち。要するにすごい手あがりそう。

南「さっきまでゴミ手だったのにどうやって…!?はっ!
  皆が警察に気を取られてる隙に、卓から抜きやがったんだ!
  警察が迫ってきて一番ハラハラすべき当人が…
  このガキ常人の神経じゃねえ…!!」

というわけで一転、フォローに転じる南郷さん。

 南郷
 「兄貴のガキで
  昨日から
  預かってるんです」


  ベタベタです。



怪しんでる警察を無視して、勝手に麻雀を再開してしまうアカギ。
そして次のターン

アカギ「ロン!」


ヤクザびっくり。麻雀卓の上の捨て牌めちゃくちゃなことに気付く。

雑魚ぶちきれ。「なんじゃこらー!てんめえなめとんのか!」
ヤクザ頭「よせ」(チラッと警察をみる)


 南郷
  「ここまで計算ずくか!
  このガキ化け物!  
  誰の目にもイカサマは明らか…
  ヤクザどもが認めるわけがない。
  たとえ力ずくでも…。
  だからコイツは
  サツを立会人にしやがった…!」


ヤクザ「これきりにしておけよ、小僧…。」


警察(どんなに巧妙に言いつくろうとも本命はやはりこのガキ…
   つきとめてやる・・・。コイツの正体)

語り 闇に舞い降りた天才、赤木しげる
   その瞳の奥は底なしの闇 これがその伝説の始まり・・・ 



と、いうわけで
文字だと魅力が半分も伝わらないのが惜しいのですが
こんな感じで超天才のアカギが、オッサンどもの寵愛を受けつつ(違)
優美な伝説を刻んでいく話です。


アカギのすすめpart2はこちら→



●おまけ●

1分30秒でわかるアカギ。

18:19 アカギ・福本話題

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosenabehittosan.blog119.fc2.com/tb.php/363-03c9012b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。