2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2008.09.27 (Sat)

アカギのすすめ part3


『アカギ』では、13~20歳までの赤木しげるが主人公ですが
同著者、福本伸行先生の『天』という漫画がありまして
これには44歳になった赤木しげるが登場したりしています。

今回は、その“赤木しげる(44~53歳)”の紹介っ…
 ざわ・・・ ざわ・・・

麻雀のルールを知らなくても無問題で、
赤木さんにハァハァする漫画としてお楽しみ頂けます。
(ルールを知ると、より美味しく召し上がれます)

【More・・・】





まず主な登場人物。


主人公 天 貴史(豪放磊落)と  準主人公 井川ひろゆき(明晰・繊細)。

昭和のお父さん向けな漫画の匂いがイイですよね。(褒め言葉)

ストーリーは、2人が麻雀したりバタバタしたりの基本人情もの。
そして2巻に突入して、対戦相手として出てくるのが





 誰!?

今や“神域の男”と呼ばれている最強の男、
赤木しげる(44)です。




麻雀界で“語り草”になっている赤木さん…

銀魂に例えるなら、空知先生の次回作の主人公のもとに
若者の伝説的存在になった40歳位の銀さんがふいに現れる感じでしょうか
キュンってなります(よね。)

そしてこの勝負後、一旦赤木さんフェードアウト。


 ・さて、時は流れて数年後、主人公“天”は麻雀界の代表選手権、
 東vs西(ヤクザ絡み)勝負の東日本メンバーの代表になります。

 しかし、バトル前日になっても
 頼みにしていた赤木やその他強豪の
 東メンバー全く見つからない。

 このままメンバーも揃えられず、西日本に敗退か…と
 天さんが落ち込んでいたその時






赤木しげるキタ━━(゚∀゚)━━!!!





最強メンバーをゾロリと引き連れてくる赤木さん。
かっこよすぎだろっ…JK

というわけで、赤木さんが神的なかっこよさで
この後次々と勝利を収める東西戦。
ten8.jpg ten9.jpg  ten10.jpg 

こう…
『アカギ』のアカギが、全てを傷つける抜き身のナイフなら
『天』のアカギは、鞘に収まっている、最高の日本刀
という感じです。
面倒見もいいし、仲間には優しいし、そして老成した圧倒的な存在感と実力。

アカギと赤木、どちらがより好き、ということではなくて
このアカギがいずれあの赤木に。 この赤木は以前あのアカギだった。
この、一人の男の生き様と年齢による有り様が。
どっちを見てもその前後の赤木しげるを思い、これがたまらないです。


 最初は理詰めで物事を考え、
 今一つ勝負に踏み切れないタイプだったひろゆきが
 赤木に感化され、成長していく様も 『天』の見所のひとつ。

 ひろゆき可愛いよひろゆき。


・やがて長い時間をかけ、東西戦はとうとう東軍が勝利を収めました。
 (4巻~15巻)

 しかし勝利に喜ぶ仲間達の横で一人、
 浮かない顔をするひろゆき。

 彼はこの戦いで、天才達を目の当たりにすることで
 自分が生涯、1流の人間にはなれないこと
 痛感していました。

どの分野でも、自分が目指す分野の天才を目の当たりにするのは辛いです。
自分の底が知れたり、絶対に及ばないという絶望に陥ったり。
この『天』では麻雀勝負を通して、こうした人生観が
特に10巻以降からよく描かれるようになります。

---------------------------------------------------
 そして東西戦から9年の月日が流れ
 ひろゆきは麻雀の道を捨て、会社員になっていました。
 自分は生涯、赤木のレベルに及ばないと知り
 夢から身を引いていたのです。


 それでも、悩まずにはいられない。
 本当に身を引いてよかったのか 
 それとも、夢に生きるべきだったのか
 赤木のような一流に適わないと知りつつも。




次回part4に続きますが
part4は盛大なネタバレがありますので
『天』をお読みになる予定がある方は、絶対に
ネタバレ未見での読破をおすすめいたしますっ…!



アカギのすすめ part4へ→ 

03:14 アカギ・福本話題

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosenabehittosan.blog119.fc2.com/tb.php/393-745a9397

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。