2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2009.03.29 (Sun)

ONEPIECEの軌跡 その1

ここ最近のワンピース熱がほんっとうに熱いので、
連載初期からのONEPIECEの軌跡を、振り返ってみることにしました。

~読み切りから連載開始まで~


【More・・・】


-1996年41号-
ROMANCE DAWN掲載



連載開始一年前の読みきりを、ジャンプで読んだ衝撃は忘れられません。
頭をぶん殴られたような衝撃で
こんっっなに面白い漫画がこのよにあるのかと
なんで来週のジャンプにはこの続きが載らないのか、と!

当時は「読みきりで人気を博す→連載開始」という
ジャンプのシステムを知らなかったので
続きが読みたい一心で、生まれて初めてのファンレターとアンケート葉書を出しました。




そして絶っっっっ対に、アンケートで大人気を獲得した
『ROMANCEDAWN』
満を持して、1年後の1997年夏、連載が決定されます。



連載開始 -前週-

1997年の7月に新連載が3本始まることになり、第1弾が山根和俊先生の『JOKER』(32号)
第2弾が現在『トリコ』連載中の島袋光年先生の『世紀末リーダー伝たけし!』(33号)
そして第3弾が、尾田栄一郎先生の『ONEPIECE』(1997年34号、7/22発売)でした。

↓のカットは32号に掲載されてたもの。
op004.jpg

大人のルフィとシャンクスと副船長が肩を組んでいる、作中では有り得ないカット。

そういえば何かのインタビューで尾田先生が
「作品の始まり方について、担当とギリギリまでものすごく揉めて
 最終的に尾田先生の意向で話を進められることになった」
と語っていたので
このカットを見ると、もしかしたらルフィはシャンクスの仲間になる筈だった…?
など、色々想像が膨らみます。

そして
1997年34号 7/22発売 ONEPIECE連載開始(確か!)

 

ひー!かっこいい!!

尾田先生の画集『color walk 1』だと
背景のナミやシャンクスたちとルフィが別個に載ってますが
こっちの方が断然かっこいいです。



巻頭カラーのあとは途中まで赤っぽいカラーのページが続きます。

昔のジャンプは巻頭カラーの後、こんなふうに2色カラーのページがありました。
いつの間にか無くなってて、とてもさみしいです。

090328_1857.jpg

090328_1858.jpg

090328_1858~001

漫画のカラーページって尾田先生の画集には載ってないんですよね…。

全部ちゃんと載せればいいのに、大変勿体無いです。


 ・連載初期の尾田先生の作者コメント
 香港、台湾での掲載が早い!

 あとこの尾田先生のコメントから
 一時期レゴブロックが欲しくて仕方ありませんでした。
 色々出てて、面白そうですよねーあれ。
 (そして間違って踏むと、恐ろしく痛い。)


00:29 ONEPIECEの軌跡

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosenabehittosan.blog119.fc2.com/tb.php/472-2e38d9c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。