2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2009.04.02 (Thu)

ONEPIECEの軌跡 その2

3月29日の記事でご紹介した第1話がはじまったワンピース。
第2話、第3話とかっこよくゾロを仲間にするエピソードが入り
他の新連載と同様、まず第7話にてセンターカラーを飾るのです

  

なんと早くも"大人気爆発感謝"グッズプレゼントキャンペーンが行われます。

【More・・・】


新人尾田栄一郎連載漫画ONEPIECE。

大人気爆発感謝OPカラー
Tシャツプレゼント!!!


090328_1836~001 

090328_1836.jpg

毎週ジャンプ巻頭にある、アンケート用の全掲載漫画グッズプレゼントではなく
ワンピースのセンターカラー裏ページにての特設。


 ちなみにTシャツに使われた絵は
 ←のルフィがトナカイ?鹿?に載っているものでした。
 初期の次週予告カットなどによく使われていたので
 連載開始前に描き下ろされたカットの一つだと思います。


新連載に”大人気”と箔をつけること自体は、どの作品でもよくあることですが
にしても第7話でグッズプレゼントて。
やはりそれだけワンピースの反響がすごかったのではないでしょうか。

バクマンによると2週間ほどでアンケートの順位がわかるので
7話だったら1~3話くらいまでの人気っぷりをみて
急遽、プレゼント企画を入れた…と考えてもギリギリ間に合いそう(…か?)

ちなみに連載開始後の掲載順位は下記の通り。
(典拠:手元のジャンプと 参照URL:http://www.biwa.ne.jp/~starman/index.htm)

ちなみにバクマンでの「新連載はページ数が多いから1位になりやすい」解説と
「約2ヵ月後にアンケート結果が反映される」というのがよく聞くところなので
(http://homepage2.nifty.com/boycott/ronbun/anketo.htm)
おそらく第10話あたりからが、人気投票結果が反映された順位かと思われます。

第1話  巻頭カラー
第2話  4番目(巻頭カラーをのぞく)
第3話  5番目
第4話  5番目
第5話  9番目
第6話  3番目
第7話  5番目
第8話  5番目
第9話  3番目
第10話 1番目     ←第1話順位
第11話 3番目     ←第2話順位
第12話 巻頭カラー  
第13話 1番目     ←第4話順位
第14話 2番目     ←第5話順位
第15話 2番目     ←第6話順位
第16話 巻頭カラー 
第17話 巻頭カラー  
第18話 1番目     ←第9話順位
第19話 1番目     ←第10話順位
第20話 2番目     ←第11話順位
第21話 1番目     ←第12話順位
第22話 巻頭カラー    
第23話 1番目     ←第14話順位
第24話 2番目     ←第15話順位
第25話 2番目     ←第16話順位
第17話 2番目     ←第17話順位
第27話 2番目     ←第18話順位
第28話 2番目     ←第19話順位
第29話 1番目     ←第20話順位
第30話 1番目     ←第21話順位
第31話 2番目     ←第22話順位
第32話 センターカラー←第23話順位
第33話 1番目     ←第24話順位
第34話 1番目     ←第25話順位
第35話 1番目     ←第26話順位
第36話 1番目     ←第27話順位
第37話 4番目     ←第28話順位
第38話 巻頭カラー
第39話 1番目     ←第30話順位
第40話 1番目     ←第31話順位
第41話 巻頭カラー    
第42話 1番目     ←第33話順位
第43話 1番目     ←第34話順位
第44話 巻頭カラー
第45話 巻頭カラー   
第46話 1番目     ←第37話順位
第47話 1番目     ←第38話順位
第48話 1番目     ←第39話順位
第49話 巻頭カラー   
第50話 1番目     ←第41話順位


こうしてみると清清しいほどに一目瞭然で
掲載直後から、ほぼ1位と2位を独占
さすがです…!!!(ゴクリ!)

初期は2号連続巻頭カラーなんかも何度かあって
鳥山明先生と対談で、そのことについてもちょっと触れていました。
今と違って、最初のページがカラー漫画
2、3ページ目が見開き絵(漫画の場合も)だったので、ものすごい大変そう。


まさに少年漫画の王様といえるジャンプですが
1994年に『幽遊白書』、1995年に『ドラゴンボール』、1996年に『スラムダンク』
爆発的ヒットを誇った名作3本が相次いで連載終了し
1994年には650万部を超えていた売上が、1997年には230万部に減少していました。

『るろうに剣心』、『封神演技』など人気作も掲載されていましたが
るろ剣も、京都編を終了しなんとなく失速気味で
この頃は読んでいてどうにも物足りない感はぬぐえませんでした。

そんな時に連載開始直後から圧倒的人気を獲得したワンピースは
編集部にとってまさに期待の星だったのではないでしょうか。

そして実際に、1998年に部数は360万部にまで復活します。

勿論これはワンピースだけでなく、次いで人気だった『たけし』や
翌年に連載開始した『HUNTER×HUNTER』など他作品全ての相乗効果ですが
当時、どうにもよたよたしていたジャンプが
ワンピースが始まったことで1本芯が通り、新たに漕ぎ出した雰囲気がありました。


22:35 ONEPIECEの軌跡

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosenabehittosan.blog119.fc2.com/tb.php/475-ef150367

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。