2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2009.04.19 (Sun)

クロコダイルという男 ワンピース

今週のワンピースが休載でさみしいので
エースと一緒にレベル6に幽閉されている男
“クロコダイル”について、少し書いてみたいと思います。

ルフィ達の敵、バロックワークスのボス“Mr.0”として登場しました
海賊サー・クロコダイル


元王下七武海、かつての懸賞金額8100万ベリー。
アラバスタに眠る古代兵器を手中に収め、最強の軍事国家を築きあげ
世界政府をもしのぐ力を手に入れようと目論んだ男。

一度任務に失敗した部下は即、抹殺し


国を想う国民同士が互いに殺しあう凄惨な計画を実行


1分1秒を急ぐビビに、ルフィ達を閉じ込めたカギの偽物を探させてみたり…


あげくにユパでオアシスを掘り続ける男(トトおじさん)の存在を知って
砂嵐を何度も送り込んでみたりと細かい嫌がらせまで…

他にも
・豪水を飲んで挑んできたツメゲリ部隊を、戦いもせずに笑って死ぬ様をみていたり
・「口約束を破った」だけで、パートナーであるロビンをも殺そうとしたり
・爆弾を必死に探させておいて実は時限式…なんてことも。
やること為すこと計算高くて卑怯で、まさに血も涙もない冷血漢。
本当に最凶最悪、嫌な敵でした。


また印象的だったのが、彼に向かってくるルフィに対して
信頼や仲間の無意味さ、“海賊王”の夢が不可能であるかを語る姿でした。


信頼はこの世で最も不要な物

kuro05.gif
 



 他人との
 馴れ合いは
 命を縮めるだけ
 

 


  

 誰一人信用しない





ルフィの「俺は海賊王になる男だ」の宣言を受けて






 この海を知れば知るほど

 海賊王になりたい

 夢は見れなくなる


仲間も信頼もくだらない、海賊王なんで夢のまた夢と叫ぶクロコダイル。

ふと読んでいるうちに「クロコダイルは昔誰かに裏切られたのか」
「何かがあって夢をあきらめてしまったのか」
という疑問がよぎります。

ここで他の漫画だったら、ぶっ飛ばされるクロコダイルが
「これが…仲間を信じる強さ…!なのに俺は…」とか言うところかも知れませんが
倒すべき時はその敵を最後まで悪役としてかっちり描ききる、
この勧善懲悪が少年漫画の王さま、ONEPIECEらしいところ。

敵には敵の悲しい背景があって…な描写も、深くていいなあと思いますが
ワンピースには、やっぱりそういうのは似合わない。
アラバスタ編では、ラストまで悪役ぶりを貫き
完膚なきまでにルフィにぶっ飛ばされてハッピーエンドを迎えました。




さて、その後クロコダイルが登場するのが
約5年後の扉絵連載“ミスG・Wの作戦名ミーツバロックワークス”

海軍留置所で、しましまの囚人服を着たクロコダイル!
最強の囚人で


昔のバロックワークスのメンバーが脱走の誘いに来るも


「気分がのらねえ」とそれをお断り。

なんだかこの頃から無性にかっこよく見えるんですが
気のせいでしょうか…??


ミスGWの“夢の虹色!”思い描く理想に変身!!のパワーで
ミスメリクリはお姫様、GWは画家、ポーラは酒場のポーラ
ミスバレンタインはチョコ屋さん、Mr5は消防士、Mr4はピザ屋に、Mr1はヒーローに



そしてクロコダイルは海賊王に


海賊王!!?

クロコダイルの本当の夢は、ルフィに向かって
海を知れば知るほどそんな夢は見られないと語っていた海賊王でした。
いやーギャグテイストで描かれた扉絵連載でしたが
微笑ましいというか、どこか感慨深いものがあります…。

海賊王になりたいけど現実を見るにつれて諦めていた、なれるはずがないと悟り
ならばせめてと巨大な力を手に入れようとバロックワークスを作った。
それがクロコダイルという男。

脱走を拒否したその表情からは
今の自分を受け入れているような、「もう充分楽しんださ」といってるような
アラバスタ編ではみられなかった憑き物が落ちたような印象を受けます。

そして大監獄インペルダウンへ…!!





この扉絵連載からさらに2年のちの現在…
死刑囚エース救出のため、

いよいよ主人公ルフィが!!




そこで同じくインペルダウンに幽閉され、脱走を試みていた
海賊“道化のバギー”と再会し、タッグを組み!

LEVEL1紅蓮地獄をともに駆け抜け!!


LEVEL2では元バロックワークスMr3と再会。




さてそのころエース収容のLEVEL6では
エースと、七武海のジンベエと…
そして



クロコダイルキターーー!!!


 


おお・・・・・・

てっきり「もうシャバは充分に楽しんだぜ…」的なポジションかと思っていたら
まだまだやる気満々のようです。


一方、LEVEL3“飢餓地獄”では、バギーとMr3が一端離脱するも
Mr2ボン・クレーととうとう再会!


そしてLEVEL5でルフィとボンちゃんを救った奇跡の人イワさんとの会話で
クロコダイルがエースと同じLEVEL6にいることが明らかになります。



インペルダウンに入ってからこれまで
カギ爪だけだったり、影が入っていたりと、
クロコダイル本人の顔は、直接には描かれていませんでした。

読者はもちろん、それがクロコダイルだと分かりますが
出てくるぎりぎりまで直接顔の描写がないと
その分登場した時の興奮がますというもの。
いやあ~~~~尾田先生の心憎い演出です。

そして現在ルフィは奇跡の人イワさんと共に
エース救出のためLEVEL6へ…


今後断然楽しみなのは、エースと助けに来たルフィとのやり取りですが
クロコダイルがそこにどう絡んでくるかも、非常に気になるところです。

「麦わら!お前のせいでー!!」と思い切り敵対しそうな感じはないですが
かといって、ボンちゃんのようにはっきり協力するわけもないだろうし…
個人的には、バギーやMr2のように、「今だけ少し手を貸す」と
少しの間でもルフィとタッグを組んでくれたら、無茶苦茶わくわくします。

脱獄したいわけでもなさそうなので、それも難しい…かな…

でも世界の状況が変わり、白ひげが崩れようとしているこの機会に
再び成り上がろう、と考えている…可能性もあるかもしれません。

とにかく今後のクロコダイルの出番に期待大です。



<<おまけ>>
アラバスタ編の、ルフィとクロコダイルのやりとり。


七武海を2人倒し、七武海の紅一点ハンコックには惚れられて
バスターコールを潜り抜け、天竜人と世界政府を敵に回し
懸賞金は3億ベリー。
いまや堂々とクロコダイルより大物に成り上がったルフィ。
いやあ・・・ 
 

燃えますね!!!




15:39 ワンピース感想

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosenabehittosan.blog119.fc2.com/tb.php/484-4bcba9cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。