2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2010.04.12 (Mon)

初版部数って、どうやって決めるの?

naruhodori0330.gif ちょっと古い記事ですが
 興味深い内容だったのでメモ

 質問なるほドリ:
 初版部数って、どうやって決めるの?=回答・佐々本浩材


それからコチラの記事に57巻発売以降の売り上げデータを随時追記していましたが
最近発表されたトーハンTOP100がなかなかに圧巻です。

【More・・・】

<NEWS NAVIGATOR>

◆初版部数って、どうやって決めるの?

◇売り上げ実績と勘で判断 返品率上昇、近年は少なめに

なるほドリ 「ハリー・ポッター」が持っていた部数記録を人気漫画が破ったんだって?

記者 そうなんですが、あくまで初版の話です。集英社は尾田栄一郎さんの漫画「ONE PIECE(ワンピース)」第57巻(4日発売)の初版を300万部発行しました。
集英社は、04年の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」上・下巻(静山社)の初版290万セットを上回り、「日本の出版物として史上最多」としています。

Q 初版の部数って、誰がどうやって決めるの?

A 基本的には編集者側が出した希望の部数をもとに、営業の責任者が関係部署と相談して決めます。
その出版社が過去に刊行した本の売り上げ実績などを参考にしますが、最後は長年の経験に基づく「勘」も含めて判断するようです。

Q 「ワンピース」について集英社は自信があったんだね。

A 昨年9月発売の第55巻の初版は263万部でしたが、そのあと版を重ね、すでに累計部数は300万部を突破しています。
昨年12月に公開された「ワンピース」の映画版も話題になったため、今回は大幅な積み増しを決断しました。
ただ、近年は全体的に本の売り上げが減少し、返品率も上昇しているため、初版部数を少なめにするケースが増えています。

Q 初版部数が減ると、困る人はいるの?

A 初版だけ出て重版されない本もあるので、印税収入が減ってしまう作家もいます。石田衣良さんの小説「チッチと子」(毎日新聞社)には、こんな場面がありました。
主人公の作家、青田耕平の本はそれまで初版8000部だったのですが、新しい本は7000部にすると出版社に告げられ、「収入は十数万円のダウン」とショックを受けます。
一方、見込み以上に本が売れた場合も、困る人が出てきます。昨年、話題になった村上春樹さんの小説「1Q84」(新潮社)の初版は「BOOK1」が20万部、「BOOK2」が1殺到し、
重版しても追いつかず、店頭に並ばない状態が2~3週間続きました。4月16日に発売される「BOOK3」の初版は50万部。新潮社は今回、すぐに重版できるように態勢を整えているそうです。(学芸部)
http://mainichi.jp/select/wadai/naruhodori/news/20100330ddm003070095000c.html
10:05 ワンピニュース

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosenabehittosan.blog119.fc2.com/tb.php/790-66d749bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。