2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2010.06.14 (Mon)

ワンピース第588話感想

だいぶ蒸し暑くなってきて、電々虫が喜びそうな気候になってきました。
降り止まぬ雨・・・!終わらぬ仕事・・・!!

あ・・・ところで神保町のイベント!
数百メートルに渡りワンピースイラスト展示だそうで
とてもとても、スルーできる事態ではありません。
ということで今年のサマーバカンスは神保町行きに決定です。(ワー!!)
でも今のワンピ人気を考えると、土日の神保町、鮨詰め状態になるんじゃないかしら
どうかしら。


追記から、588話感想です。 『サボの海』

【More・・・】

サボが…
サボが…

危ない…
死亡フラグ100本くらいがチラつく先週からの続きだったのでアワワワワワ


笑顔の出港が切ない。

ドグラの姿が見えた瞬間、
 「ああドグラが2人に伝えるのか…」
と絶望感に襲われました。うっうっ

ドグラ・・・
ドグラいいキャラですね。ドッド柄のスボンがキュート。

「避けていこう」とか「船に火が!」
サボの一挙手一投足が、切ない。
やめて!!!管理人ライフは0間近です。


天竜人。
一度「お、頭の透明の四角い。その時代の流行り?」と思ったんですが
これはシャボンディ諸島特有のショボン玉が使えないから
代わりに特製ケースを使ってるのでしょうか。
うーおっ!!細かい所までさすが尾田先生!!
これでは鼻クソも自由にほじれませんね。いい気味です。

「下々民が私の鑑の前を横切った!!」

うるせえバカがー!



「子どもは大丈夫か!」とあわてる一般人と
「船をどけろ!」とやかましい貴族の反応が対照的で、印象的でした。




おおおー!!!!!!!
ダダン重そう!!!!!!
大変だったねエース!!(ブワッ)



ブルージャムと対峙した時「なぜ逃げなかった」とエースに問うダダン。
尾田先生になにか匂わされ、気になっていたところです。
ナイスクエスチョン、ダダンありがとう!!!


「大きな物を失いそうで怖くなる」
「"あの時"は 俺の後ろにルフィがいた]



oh・・・

最初の頃は、触れるもの皆斬りつけるナイフみたいだったのに
すっかり兄の顔に…ホロリ

(バトル時、「人斬りナイフみたいな小僧」と
ジンベエさんもあの時、よく言い表していたものです。)



そしてここで、ロジャーに関して
ダダンとガープが語り合うシーン挿入がくるとは。今週は熱い…!!!


共に逃げれば仲間達も危険にさらす事になる
正確に言うならば 「逃げない」んではない… 
目の前の敵達が仲間を追わんように 「敵を逃がさない」



気になっていた、
どんな敵相手にしても決して逃げないエースの心意気は
「愛する者を守るため」でした!!
黒柳君正解!!!!!!!
ガープがクサイ台詞いってるのに全然違和感なくて
「あ、すごいじいちゃんだな」と思いました。
すごいことさらっと自然体で言えるじいちゃんはかっこいいですね・・・

白ひげと対峙して仲間を逃がしたエースの姿と
青キジ戦ルッチ戦のルフィを思い出します。

逆に、シャボンディでの黄猿やくまに挟まれたルフィには耳が痛いかも。

個人的に、勝てない相手にやみくも向かっていくより
敵の実力を見定め、仲間に「逃げろ」と命令したあの時のルフィの判断は、
すごくリアルで、船長としての成長が見て取れて、
ただの"少年漫画の単純な主人公"とは一線を画す、
とても好きなシーンなんですが。

うーん・・・
勝ち負けも生き死にも常に結果論なので、難しいところ

現代に戻ったら、ルフィのその辺の更なる成長も描かたりするかなー


「世間の評判は最悪でも
仲間からの信頼は絶大」


このロジャー世間の評判が最悪というところ。
前からちょっと、意外な感じがしていました。

ルフィの世間での評判って、今のところどうなのかといえば
行く先々で村や国を救ってるので、感謝されてる光景ばかり浮かぶんですが
"ドラゴンの息子"という肩書きと、
世界政府・海底監獄・海軍本部襲撃の話題が広まれば、
もう世間的には、極悪人イメージが固定してしまうんでしょうか。

最終局面
ルフィは世界中を味方につけて王座に君臨するイメージ
が、もんのすごく強くあります。
それこそ、ルフィの死刑が発表されたら
世界中から「ルフィを殺すな」と海賊も国民もやってきて
全世界ひっくるめて世界政府への反対勢力が出来上がるぐらいのイメージ

ありすぎて困るくらいある、ので(世界政府と悪人除く)

どうなのかなー
ロジャーも出会った人皆に愛されるような男のイメージなんですが

はあああああああ
これからのルフィの海賊王への"航路"、考えれば考えるほど本当にワクワクします。
("航路"と書いて"道"と読む:バラティエ編サンジ名言集より)
あと50巻くらい??



ぎこちなく標準語になってるドグラw

(訃報をどう伝えたものかの動揺が伺えて、涙出てくるよ)



お前の親父は死んで時代を変えた!!
それくらいの男になってから
死ぬも生きるも好きにしやがれ!!



このルフィとエースの過去編で一番輝いてたのは
エースかサボかドグラか。それともブルージャムの頭皮かな
と思ってたんですが、
違いました。

MVPは、ダダンでした。

ダダン!

ダダンかっこよすぎて惚れる!!!

山賊の頭ダダン!
そりゃこんなにかっこよかったら、周りの山賊たちも一緒にいますよ!
こんなかっこよかったのかダダン…
ラピュタのドーラみたいに、お母さんなのかなと思ってましたが
それにしては人数多いですね。わからないですね。
でもいい、ダダンかっこいい!!!


ラスト
泣き疲れ眠るルフィと、町へ行くことを思い止まったエースと
サボからの手紙



反則な演出だ…。


サボのサインがいい。
Sにバツ印。
やっぱり、あれはそうだったのですか・・・

亡くなった兄弟の名を刺青にいれるとは、どこまでも
愛に熱い男だったエース兄さん・・・。


手紙。

読んでてふと、
「あれ。ルフィがエース(とサボ)の"弟"っていう表現、これまであったかな?」
と思って読み返してみたら、3人の会話の中で、まだなかったんですね。
「兄弟」という表現だったけど
明確な「弟」というキーワードはここが初登場。
(のちのジンベエさんの耳タコの始まり)
そうかー・・・




次の回か、その次の回あたりで過去編終わりそうです。が。
ルフィが「海賊王になる」とエースに言うシーンと
エースが「父ちゃんはロジャーだ」とカミングアウトするシーンが見たかったですYO
(ガープが教えた可能性もある?)
あるかな
今回の過去編じゃなくて、さらにまた後でチラッとはいるフラッシュバックな感じででも
いつでも!


ということで



ものすごい突っ込まれそうなんですが

管理人は
本編に戻ってエースとサボ(生きてる。大人になってる)が
再登場するのを心底楽しみにしています

や・・・574話と今週を読んで「あ、生きてそう」と全開で思ったんですが
(エース思い切りSHIBOU描写なのに)
でも管理人の想像は大体外れるので
その時はあぶったイカを肴に、一人でしみったれた残念会を開きます。しくしくしく。


来週は休載!!クゥ・・・
尾田先生、この前のコメントで体調崩されたようでしたが大丈夫でしょうか。
快復を東北片田舎の隅から願って。588話感想お仕舞い。

01:13 ワンピース感想

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosenabehittosan.blog119.fc2.com/tb.php/825-d928511e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。