2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2010.09.14 (Tue)

2010年WJ41号感想


月曜日 朝イチで出す 応募ハガキ (字余り)

【More・・・】


今週のメインは、歴代尾田先生担当さんのインタビュー!
こういう尾田先生を語るインタビュー、もっと。ずっと。編集部!!
今週も尾田先生の設定画が載るかなとワクワクしていたので
それだけちょっと残念でした。
できたら、また


・ルーキー3時間で誕生とはスゴイ
あの魅力的な、ファーザーとかファーザーとか
「ゴホッ煙たいです、ファーザー!」って言われるマフィアっぽい人とか
ヒューマンオークションで一緒にはっちゃけて楽しいキッドさんとか、
後々キーパーソンになりすぎなボニーとか!僧侶恐竜まで。
およそ3時間!!?
トラファルガー・ローは特に重要キャラに流星の如く駆け上ったので
尾田先生の電光のごとき瞬間的閃きと、長期にわたるストーリー設定
両者の絶妙な絡み具合に、涙がちょちょ切れます。

あとこれほど大物になっても、ちゃんと
編集部にダメだしされネームを研磨する尾田先生が、ほんといいなと思いました。
どこまでも謙虚に推敲を重ねる、そういう尾田先生の姿勢が
これほど面白い作品の誕生に繋がってるのではないでしょうか、かっこいいなぁ・・


・ONEPIECEが連載開始前、あまり期待されていなかった旨
バクマンによると連載会議で3話位までを見て?判断されるそうなので
ワンピースの3話くらいまでを読んだ編集部の人は
[あまり面白くない or 子供受けしない] と判断したということ? 
MA JI DEATH kA!

映画や本の趣味が全然違う友達が結構いるので
人の好みは全くもって其々異なるものと分かっていたつもりなれど
ジャンプ編集部でも
かかるふふに ことわらるるは 驚きなり… (字余り)

小学生の頃、スラムダンクも終わってしまって
ジャンプつまんないつまんないと思って読んでたところに

ROMANCE DAWNの読切 → ONEPIECE連載開始

彗星の如しでした、青天の霹靂でした。
誌面から放たれる魅力、吸引力、物凄いパワーで(管理人にとって)
1997年34号の表紙を初めてみたコンビニも、棚のどの辺にあったかも、
今でも覚えています。


万が一にも、ONEPIECEが日の目を見ずに
埋もれてしまうことにならなくて、本当によかったと…!
尾田先生、最後までネームをワンピースを、諦めないでいてくれてありがとう。
編集部さんもやっぱりスパルタで、
そのおかげでワンピースの名シーンが生まれて(シャンクス左腕)
ワンピース第1話の、あの飛び抜けるような面白さも、
何度も連載会議で落とされてはこそと思えば
本人の努力と同じ位、周りの厳しさも重要ということでしょうか、教訓にします。ムシャ!


(関連記事:ONEPIECEの軌跡1~ONEPIECE連載開始まで~ )
(関連記事:ONEPIECEの軌跡2~ONEPIECE連載スタート!~ )
(関連記事:ONEPIECEの軌跡3~人気すぎてやりすぎ編集部~ )

15:35 日記

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosenabehittosan.blog119.fc2.com/tb.php/886-58196a70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。