2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2010.09.18 (Sat)

ONEPIECE1-20巻まで買ってみました

4週間休みでさみしいので
アマゾネスでONEPIECE1~20巻を買ってみました。


【More・・・】

オープン!!

数字が大きくて、全体の雰囲気が派手になっております。

写真ではわかりづらいですが、タイトルの部分が金箔でキラキラしてます。
一冊633円のお値打ち!



というわけで、英語勉強したいなーと思い
ONEPIECE ENGLISH版を買ってみました。
まずは20巻まで!


裏表紙が日本語版と違って、結構派手です。
本編のストーリーがかいてあります。
engop03.gif


日本の漫画は右からめくりますが、英語の本は左からめくるので
左側の裏表紙に、注意が書いてあります。
Yor're Reading Wrong Direction!!
[間違った方向から読んでるよ!!]

ほうほう。
一般に日本のマンガを海外で出版される時は左右反転されていますが
ジャンプ漫画は、それを鳥山明さんが止めさせたんだっけ・・・?

作家さんが魂こめて書き上げた構図、そのままがやはり良いと思います!


SBS「クエスチョンコーナー」と銘打たれています。

ウソップギャラリー海賊団
 著作権の関係で日本での投稿イラストは載っておりません。
 そのかわり、海外の方の投稿イラストがたまに載っていました。


「おれ死んだ」は「I'M A GONER」


発音を確認したい場合は、Google翻訳に文章を入力すると
スピーカーマークが出てくるので押すと音声で読み上げてくれます。
ネット便利すぎ。



というわけでこれ。

日本一楽しく
英語勉強できる
方法では。



集英社はいますぐ特許をとるべき!!!


いやー良いですコレ!!
原文は頭にあるから、だいたいわかるし
固い日本語英語だけじゃなく、フレーズとかセリフそのまま覚えちゃうし
文法も口語で学べるという。

中高生の学生さん!!!
就学児童をお持ちのお父さんお母さん!!!

絶対いいですよコレ!!!
辞書引いてスーパー読んじゃいますコレ。

途端に洋画っぽくなるライバルとの対峙。


エースの背中はどうなってるかなと思ったら、
古い版なのか、卍形のままでした。(でも注意書きあり)
新しい版だと、海外版も修正されていると思われます。

 
スモーカーさんのジャケットに「正義」と書いてあるシーンでは
ちゃんとコマの下に「TEXT ON JACKET:JUSTICE」と説明が。

しかしクロコダイルの「クハハハ」は「HAHAHA」でした。
「クハ」がいい!「ハ!」がいいYO



しかしつくづく読めば読むほど思うのは
「尾田先生と同じ国に生まれてよかった」なのでした。

・たとえば"船長"の言い表し方だけでも
日本語だと、「お頭」「大頭」「キャプテン」「船長」「ボス」
何種類も言い表し方があって、それぞれ雰囲気が違います。

仮にシャンクスが「赤髪の大頭」でなく「赤髪のキャプテン」だったら…
なんか軽い・・・。合わないですね。ものすごく使い分けは大事!


・名前の呼び方も「ルフィくん」「ルフィさん」「ルフィ様」色々あって
それが絶妙にキャラ同士の友好度合いや呼ぶ側の性格を表してるのに
英語だと、全部まとめて「Luffy」。

原作だとサンジが「ナミさん」「ビビちゃん」なのが、
英語版だと「NAMI」「VIVI」と呼び捨て。
サンジの絶妙な女性の立てっぷりと、「さん」と「ちゃん」の使い分けセンス
両方ともなくなってしまうし、
相手の呼び方の「お前」「てめえ」「あんた」「おぬし」「貴様」も全部、「YOU」。
勿体無い!!なんか勿体無い!!!
日本語の繊細さに恐れ入るばかりです。

逆に外国語の微妙なニュアンスの違いも
ネイティブでなければわからないものがたくさんありそうですし
どの作品も、原語で楽しむのが一番だろうなーと思ったりする秋の夜。


やはりONEPIECEは日本語が一番ですが
それとはまた別で、一番楽しく英語の勉強ができるワンピース英語版。
20巻まで辞書なしでスラスラ読めるようになったら
次は最新刊まで揃えてみようと思います。

今夜は届いたばかりなのでざっとしか目を通してませんが
クロコダイルが英語で面白いことを言ってたりしたら
また記事にしたいと思います。クハ!

  
>おけらさん:お役に立てて嬉しいです!

22:08 ワンピニュース

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosenabehittosan.blog119.fc2.com/tb.php/888-0eb90f94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。