2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2011.04.04 (Mon)

4/3の朝日新聞にONEPIECE STRONG WORDS 紹介記事

2011年4月3日の朝日新聞紙面で
『ONEPIECE STRONG WORDS 上巻』が紹介されました、イエー!
tuyoikotoba.gif
「強い言葉、際立つ時代精神」
すでに3刷。33万部突破。

クローズアップ現代のように
「絆が希薄な現代」「オトナでも泣ける」等、社会病理解説っぽかったら
どうしようと少し不安だったのですが、全くの杞憂で
"ONEPIECEのスゲーシーンてんこもり!"な楽しい本「STRONG WORDS」
そういえば、こんなシーンもあった!こういうちょっとしたカットもあった・・・
とコミック全力で読み返したくなること必須で・・・
ある意味デンジャラスな本です。(特に深夜!)

震災の影響で、発売日が遅れるのではと心配していたのですが
予定通り、下巻も15日発売とのこと。楽しみです!

下巻のテーマ「愛」「絆」「悪」「生きる」「餞別」

個人的には、なんといっても「悪」のテーマにそそられます。

【More・・・】


「悪」とテーマが付くからには、敵のセリフ・・・
だけではなくて、逆に味方サイドから出たセリフなんかが
使われると面白いなーと思います。

たとえば最近「いい!」と思ったのはこれ



「ルフィ様は…悪いお方なのですか?」

「それはお前が決めてくれ」

この麦わら一味のスタンス!!
「悪いかどうかはお前が決めてくれ」のスタンス。
すっげーかっこいいなー!!
懐深くなきゃ、こんな事言えないのでは、と思います

例え海賊でも、いい事したら「おれいい事した!悪くない!」と
自分の正当な生きっぷりをつい顕示したくなるのが
ヒトというものではないでしょうか…。(たぶん)

でも「おれ達海賊だから!」と
濡れ衣さえ時として背負う、悪評に意地にならない。
現実ではなかなか、なかなか出来ることではないと思います。
シュシュがいたオレンジの町で、町民に追いかけられて笑って逃げるラスト。
アラバスタ編で、サンジが「おれたちゃフダツキ」とビビに、
国民への紹介を断った潔さ。
うーん!!かっこいい!!


そもそもルフィ達は全く、正義を念頭において動いていない。
友達のために。自分達の欲しいもののため。
良いも悪いの判断もない。「正義」や「善」を相手に押し付けて叱咤しない。
そこが小気味よくて、大好きな要素のひとつです。



「生きる」





 「食うことは・・・

 生きることじゃ!!」


これ、結構真面目に!
元気ない時、ご飯食べると元気になるので・・・
逆に辛いと食欲も出なくて痩せていったりし。ちょうどストレスを抱えていた時期なので
「食欲がちゃんとあること」「美味しいと思えること」の大事さ。
そのあたりを結構じわっとこのセリフから感じました。

あとはもうワンピースにはたくさんたくさん
「生きる」に関するセリフが多々あって取捨選択が難しいどころではないですが
「戸惑いこそが人生だよ、黄猿くん」
「おれは一人じゃ生きていけねぇ自信がある!!」
がパっと思い浮かびます。大好きです。



そして「愛」
愛か・・・





※一部画像ファイル表示が乱れていたことをお詫びします。


サンジ、エース、ハンコック、ガープじいちゃんあたりが思い浮かびます。
あとはベルメールさん、ビビ、白ひげ。ルージュ、と…
Dr.くれはの「いっといで、バカ息子」最大級の愛情表現に感じます。
暴言での見送り、好きだー。
「おれの後ろにルフィがいた」 
「愛ある拳に防ぐ術なし」

それから、帰ってこない自分の夫ヤソップを、死の床でも
「誇りに思ってるよ」と言い切ったパンキーナ。
これ、スンゲーと思います。
スンゲーと、思います。



勘違いだって、一途なら!!!




"愛"想がない男。クロコダイル。







 あとウソップが仲間と決別してまで
 メリー号に懸けた想いですとか・・・
 不器用さがいい。
 
 尾田先生が、
 non-noで「彼氏にするならウソップがダントツ」
 と入った通り
 一番情に熱い男、ウソップ。




下巻楽しみ!!DEATH!!!



21:38 ワンピニュース

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosenabehittosan.blog119.fc2.com/tb.php/991-872d78f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。